Muumimuseo
  • 英語
  • フィンランド語
  • 日本語
  • ロシア語
  • スウェーデン語

ワークショップアトリエ

ムーミン美術館のアトリエは自分の芸術性を発揮する場所です。アトリエは作業空間、年間を通して自発的またはインストラクター付きの様々な作業や遊びを、来館者対象で開催しています。秋や春の遠足の時期などは、予約により貸切となる場合もありますが、ドアが開いていたら自由に入って、中を覗いてみてください。ワークショップの内容はペン画、ガッシュ絵の具画やクラフトワーク、コミュニティプロジェクトなどで、定期的に変わります。

 

現在開催中のワークショップ

自作アニメーションを作ろう-ムーミンアニメーションワークショップ

(開催期間:2019年4月25日~)

お茶の間でムーミンアニメーションを観ているときには、アニメーションの制作方法まではあまり気にしませんよね。『楽しいムーミン一家』のアニメーション制作には実は何万枚ものセル画が使われています。1977年制作の『ムーミン・パペット・アニメーション』のキャラクターは、やわらかなフェルトや布で作られています。一番新しい『ムーミン谷のなかまたち』のキャラクターはすべてコンピュータを使って描かれています。今までに制作されたムーミンアニメーションは、それぞれの時代の最新技術を用い、プロフェッショナルの手によるものです。

 

とはいえ、単純なアニメーションならそれほど難しい技術やスキルを用いずとも、簡単に制作できるのです。ムーミン美術館のアトリエでは、コマ撮りした画像をつなげて再生するストップモーションテクニックを用いたアニメーションワークショップを開催中です。まず、紙とハサミでキャラクターを作って、ストーリーを設定します。次にキャラクターを少しずつ動かしてコマ撮りし、完成したら再生ボタンをタップ、ミニアニメーションの完成です。自作ムーミンアニメーション、あるいはオリジナルのアニメーションを作ってみましょう!

 

アトリエは美術館開館日は毎日12~16時までオープンしています。(貸切時を除く)