Muumimuseo
  • 英語
  • フィンランド語
  • 日本語
  • ロシア語
  • スウェーデン語

ワークショップアトリエ

ムーミン美術館のアトリエは自分の芸術性を発揮する場所です。アトリエは作業空間、年間を通して自発的またはインストラクター付きの様々な作業や遊びを、来館者対象で開催しています。秋や春の遠足の時期などは、予約により貸切となる場合もありますが、ドアが開いていたら自由に入って、中を覗いてみてください。ワークショップの内容はペン画、ガッシュ絵の具画やクラフトワーク、コミュニティプロジェクトなどで、定期的に変わります。

2018年秋のワークショップのテーマは「シアター、劇場」です。『ムーミン谷の十一月』のお話の中でフィリフヨンカが催した『ふるさとへ帰る』という影絵をご存知ですか?影絵の面白さは、簡単に作れて、しかも光と影のシルエットで完成するところ。ワークショップはノンストップ、インストラクターの案内で初めての方でも気軽にご参加いただけます。自分だけのオリジナル影絵パペットを作って、アトリエ内の影絵シアターでパペットを動かしてみましょう。フィリフヨンカの影絵では、ムーミン一家の乗ったヨットがシーツでできたスクリーン上に描き出されました。アトリエ内の影絵シアターでは、どんな物語が語られるのでしょうか。ぜひご参加ください!

アトリエは美術館開館日は毎日12~16時までオープンしています。(貸切時を除く)