Muumimuseo
  • 英語
  • フィンランド語
  • 日本語
  • ロシア語
  • スウェーデン語

ワークショップアトリエ

ムーミン美術館のアトリエは自分の芸術性を発揮する場所です。アトリエは作業空間、年間を通して自発的またはインストラクター付きの様々な作業や遊びを、来館者対象で開催しています。秋や春の遠足の時期などは、予約により貸切となる場合もありますが、ドアが開いていたら自由に入って、中を覗いてみてください。ワークショップの内容はペン画、ガッシュ絵の具画やクラフトワーク、コミュニティプロジェクトなどで、定期的に変わります。

 

2019年1月~4月までのワークショップ

冬の光-グラフィックアートで暗い冬に光を

(開催期間:2019年1月8日~4月23日)

『ムーミン谷の冬』のお話には、暗くて謎めいた冬の様子が描かれています。冬は冬眠するのがムーミンたちの慣わしなので、ムーミントロールにとって寒くて暗い冬は未知の世界。トーベ・ヤンソンは、そんな暗い陰に包まれたムーミン谷の冬をスクラッチ技法を多用して描き出しています。この技法は、全体を黒く塗った紙の表面をスクラッチしながらその下にある白い部分を削り出して描く技法です。このワークショップでは、スクラッチ技法と同様の効果をグラフィックアート(版画)にて再現しようといういもの。ここで用いられるのはモノタイプという版画の技法。全体にインクを塗った版画の台紙に絵を描き、それをプレス機で紙に転写します。暗い陰に満ちた冬のイメージを描写するのもよし。あるいは、明るい色を用いて暗い冬を鮮やかな光で満たしてみましょう。

 

次回ワークショップ:4月25日より「アニメーション」ワークショップを予定しています。

 

アトリエは美術館開館日は毎日12~16時までオープンしています。(貸切時を除く)