Muumimuseo
  • 英語
  • フィンランド語
  • 日本語
  • ロシア語
  • スウェーデン語

来館

ムーミンが好きな、芸術が好きな皆さん、ようこそ!

世界でひとつのムーミン美術館が2017年6月17日、タンペレにオープンします。これまでムーミン谷博物館として知られていた美術館はタンペレホールの新しい場所に引っ越します。これまでとはまた一味違った形でトーベ・ヤンソン(1914-2001)のムーミン原画をはじめムーミンの物語への旅に誘います。

展示『それからどうなるの?』では、トーベ・ヤンソンが生んだムーミンの世界に、スケッチや挿絵、立体模型や様々な解説とともに足を踏み入れ、さらに想像力や物語の余韻などの一歩踏み込んだ深い世界へとご案内します。はじまりは?ムーミンたちがどんな風にトーベのペンから生まれたの?そレからどうなったの?を紹介していきます。トゥーリッキ・ピエティラ(1917-2009)が制作した立体模型はムーミンの物語の秘密めいたあれこれの場面を目で見える形で残しています。ヤンソンのムーミン本はすでに50以上の言語に翻訳されており、作品に見られる人生の知恵、ぬくもり、友情、冒険心などは世界中のムーミンファンの間で語り継がれています。そんな空気感そのままを、ムーミン美術館でもご体験ください。

たっぷりお楽しみください!