Muumimuseo
  • 英語
  • フィンランド語
  • 日本語
  • ロシア語
  • スウェーデン語

美術館について

世界でひとつのムーミン美術館ではムーミン本や挿絵でおなじみの人生の知恵、ユーモア、元気いっぱいの冒険心、人の温もりや友情など世界中のムーミンファンたちに語られている世界を体感していただけます。

ムーミン美術館に一歩踏み込んだら、そこはトーベ・ヤンソンが手がけたムーミン本の世界。ムーミンの物語を、洪水や夏まつりの水上劇場、灯台の島の謎、十一月のムーミン一家失踪ミステリーなどを臨場感たっぷりに体験していただけたらと思います。トーベ・ヤンソンが執筆し挿絵を手がけた12冊のムーミン本に合わせて先に進んでください。

ムーミン美術館はまったく新しいタイプの体感型美術館です。ムーミンが好きな、または芸術が好きなすべての方向けです。ムーミン美術館のきっかけは、トーベ・ヤンソンのムーミン作品や原画が1986年、タンペレ美術館に寄贈されたことに遡ります。コレクションはタンペレ美術館ムーミン谷博物館で1987年から2016年まで展示されていました。この博物館がタンペレホールに場所を移して新しい体感型のミュージアムとなることで、改めて名称もムーミン美術館に変更となりました。

ムーミンたちの冒険世界へ、どうぞお越しください!